顔にお化粧を施すということ

顔にお化粧をするというのは、つまり、顔をキャンバスに見立てて、アイシャドウやチークなどを絵の具を使用するつもりで、絵画するということなのです。

塗り絵に近いかもしれません。

朝から塗り絵をするということですので、忙しい朝から塗り絵をしたい人はあまりいないと思います。

ですから、毎朝のお化粧がメンドウになって、時短メイクなどは流行るのですね。

しかも、毛穴やシミを隠そうとするほどお化粧品を顔に塗りたくるということになりますから、要するに常に汚れている状態ですね。

最近はお化粧しながらスキンケアと謳うものもありますが、結局はメイク落としで洗い流すわけで、化粧品メーカーとしては使ってくれればそれでよい、ということになります。

とにかくメイクアイテムは使えば必ず洗い流すものなので、使えば使うほど消費者はどんどん新しいものを買い足すことになりますから、メーカーの思う壺なのです。

特にファンデーションは使用頻度が高いものなので、各社ともすごく力を入れています。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.floatingglowinghead.com All Rights Reserved.